動力素材   Leave a comment

ガレージキットの組み立てには、いろいろな模型部品から使えそうなものを探し出します。

関電加藤の動力部分は「グリーンマックスのブリル台車(旧製品)」を使用しました。

車輪間隔は約12mm、関電加藤にほぼ一致します。

動力台車と従台車をバラバラにして、絶縁車輪を4輪取り出します。さらに動力台車のモーターからギヤを外し、中間のギヤも取り去りました。

広告

くるまや軽便鉄道 による 鉄道模型 への投稿 (2004年11月27日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。