新モジュールに着手   Leave a comment

午前中は出勤しましたが、帰りに会社のゴミ箱から板切れを拾ってきました。

天気も良かったので、玄関前で新モジュールの基盤を製作しました。既製品の基盤を加工すると原型がなくなってしまいそうでしたので、板から組立ました。図面を準備したわけでもなく、拾ってきた板を組み合わせてできる寸法としました。基本は木曽モジュール倶楽部の規格寸法の600×300、高さは今回は200mm、後で足を付けて250mmの2級線規格に合わせるつもりです。相変わらず組立精度は?で、アジャスターでの調整に頼ることになりそうです。線路のベースと、底板を貼り付けました。

まだモジュールのデザインを決めていませんが、今回は谷底から線路まで18cm、87倍すると約15mとなります。今夜は木曽森林鉄道の写真集をゆっくりと眺め、イメージを膨らませます。

梅のつぼみが春を待っています。(例年は4月初旬から中旬に開花します)

くるまや軽便鉄道 による 新モジュール への投稿 (2005年2月27日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。