3月 2005のアーカイブ

3段半   Leave a comment

今朝は眼科へ行って手術後の検査を受けてきました。ありがたいことに良好のようです。

午後は万博の開会式をハイビョンで見ました。メガネなしで!

そして、木橋の4段目に取り掛かりました。最初は写真を見ながら進めていましたが、ここまで組み立ててくると、地形を見ながらどこへ柱を立てて、どこを補強すれば良いか考えることが面白くなってきました。実際には組立作業には規則があるかもしれませんが、模型の世界では、もうどうにでもなれ!カッコ良くて、面白ければOKです。

明日は普通に出勤します。

広告

くるまや軽便鉄道 による 新モジュール への投稿 (2005年3月24日)

左目   Leave a comment

先週の水曜日に引き続き、今日は左目の手術をしてきました。手術を受ける手順も慣れたので順調にすすみました。明日午前の検査後、眼帯が取れるのを楽しみにしています。

庭のふきのとうも大きくなってきました。蕗味噌にして食べると最高です。

くるまや軽便鉄道 による 身近な話題 への投稿 (2005年3月23日)

水糸を張る   Leave a comment

今日も午後から木橋の組立にかかりました。

「家は糸からできている?」 建築、土木工事の基礎水糸を張ったり、さげふりを使って水平、垂直を出します。また大工さんの使う墨つぼも墨の付いた糸をピンと張ってから弾いて直線を描きます。このように糸は大切な役目をはたしています。

そんな訳で、枕木のベースになる高さに水糸を張りました。木曾モジュール倶楽部の規格では、パネル上面から+2.3mmがフレキシブルレールのベースとなります。木橋の下部から積み上げていって、最上段がこの+2.3mmになれば良いことになります。枕木の下の丸太は焼き鳥の串を使うことにしましたので、水糸が串の上端に合えば合格です。正面から、真横から 通して見て進めましたが、中々難しい作業です。

くるまや軽便鉄道 による 新モジュール への投稿 (2005年3月21日)

3段目   Leave a comment

午後から木橋の続きの作業をしました。上段までの通柱が無いので、一段一段積み上げていくことになります。結局6時間かかって3段目まで上がってきました。半田付けならコテを離せば接着しますが、瞬間接着剤と言えども固まるのに数分かかりますので、作業がはかどりませんでした。数本の柱で梁を支える為、隙間の無いように柱の長さを決めなければなりません。両端の柱に梁を乗せてから間の柱をはめ込んでいきます。短いと宙ぶらりんになるし、長いと入らないか、接着が剥がれます。現在視力も中途半端ですのでいっそう苦労しました。自然木(木の枝)を組み込みますので、レベルも一定ではありません。これから益々細かな組み合わせになってきます。レールのカーブにも合わせなければなりません。

気長に完成を目指して進めていきます。好きでなければできないことですね!

くるまや軽便鉄道 による 新モジュール への投稿 (2005年3月20日)

木橋着工   Leave a comment

木橋の組立を始めました。前のモジュールの時は木橋を先に組立ておき、それに合わせて地形を作りました。今回は地形に合わせて木橋を組んでいきます。これとて組立方のテキストはないので、ぶっつけ本番です。実物ではどんな手順で組立てたのでしょうか?今ならレベルとトランシットを使って丁張して・・。

接着剤は速乾性の木工用ボンドと瞬間接着剤を併用してみました。今夜は一段目で終わり、接着剤の乾燥を待ちます。

 

くるまや軽便鉄道 による 新モジュール への投稿 (2005年3月19日)

いつもと違い・・・   Leave a comment

今日は出社しました。治療途中ですのでメガネが合っていません。パソコンはメガネ必要無し、書類を書いたり、読んだりはちょっと不便、車の運転はメガネでOK。結局、社内をメガネ無しで歩き回っていましたので皆驚いていました。

また今まで見にくい時はメガネのつるにちょっと指を掛けていましたので、今日はメガネを掛けていなくても、指がメガネを持ち上げる癖が何度もでました。

コンタクトを使っている男性社員の話を聞くと、1day用を何日も・・・。

くるまや軽便鉄道 による 身近な話題 への投稿 (2005年3月18日)

メガネ卒業   Leave a comment

実は今日はメガネなしでパソコンに向っています。仲間の皆さんはご存知のように私は「ど近視」でした。先月眼科へ検診に行ったら「右目が高度近視による白内障」との診断結果でした。(メガネ、コンタクトレンズでは視力修正が不可能)  

昨日「右目の白内障手術」(手術写真の嫌いな方は見ないでください)を受けました。 実際の手術時間はたったの15分程度、まったく痛みもありませんでした。入院も必要ありません。昨日まではもう少し視力の良かった左目で生活をしていましたが、今日眼帯を外してからは右目の方が良く見えます。

眼内レンズを近くに合わすか、遠くに合わすかで最終的にメガネが決まるとのことで、私は裸眼で近くが見えるようにしていただきました。そこでパソコンやTVは裸眼でOKとなりました。とりあえず今まで使用していたメガネのレンズを度数の低いものに換えて、車の運転に対応させました。

来週また左目の手術です。(左右の視力の違い過ぎはクラクラして生活できません)こんな訳で当分は目に刺激を与えること、ほこっりぽい仕事、力仕事は禁止されています。無事に手術が済んで、遠近両用メガネの調整が出来、何でも良く見えるようになることを楽しみにしています。 

楽しみにしていること(露天風呂からの景色、水中遊泳?)            

くるまや軽便鉄道 による 身近な話題 への投稿 (2005年3月17日)