リベンジ   Leave a comment

今朝は仕事に行きましたが、作業がはかどり10時過ぎに帰宅、11時から安曇野へと出かけました。昼食は当然「蕎麦」。運転しながら地元の方々のみが入りそうな店を探しました。
松本市梓川、道路沿いに「弘山そば150m」の看板が立っており、一旦は行過ぎてUターン。
わき道へはいると車1台がやっと通れるどん詰まりに店がありました。普通の住宅の庭に離れが建っているような店です。お店の中は定員9名、1時少し前でしたが他のお客さんはありませんでした。
もり蕎麦 600円を注文。写真のようにシンプルなお蕎麦でした。そばつゆも美味しく、蕎麦湯も食べ終わるころ出てきて、合格でした。
昨日の「おおごっつお」にしても「弘山そば」にしても、こんなお客の入りで大丈夫なのでしょうか?
安曇野も秋、すすきがきれいでした。
アップルランドで夕食のおかずに「山賊揚げ」を買って帰宅しました。この「山賊揚げ」は松本周辺の名物なのでしょうか?アップルランドは「本家」とうたっています。
今日もご馳走さまでした。
広告

くるまや軽便鉄道 による グルメ?? への投稿 (2005年9月24日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。