いよいよ権兵衛トンネルヘ   Leave a comment

木曾福島からR19を塩尻方面へ進み、宮ノ越で右手R361へ折れます。ここからは初めて走る道です。しばらく川沿いを走り、ループをひとまわりして新道にはいり、姥神トンネルへ。抜けると奈良井川へ出ます。旧道は奈良井宿から奈良井川を遡りました。その後いくつかのトンネルを抜けていよいよ権兵衛トンネルへ入ります。木曾側からしばらくは上り勾配、下り勾配にうつると伊那側の坑口が真っ直ぐ先に見えます。伊那に入り谷を抜けると伊那市街に向っての下り坂。前方には南アルプス、高遠の町は桜でピンク色に染まっているのが望めます。後方は中央アルプス。すばらしい風景です。
車内のポケットにあったGSのサービスカードが写りこみ、お見苦しくてすみません。
木曾から伊那へ30分程度、KMCの皆さん次回の木曾行きは「伊那インター」からの方が「塩尻インター」からより早いです。
広告

くるまや軽便鉄道 による 旅行 への投稿 (2006年4月26日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。