門前   2 comments

延算寺には本院と東院がありました。
東院の門前にはお休み処があり、店頭にはおいしそうな
匂いが漂っています。蒲焼か?
焼かれているのは、里芋、豆腐と五平餅でした。
味噌だれをかけて「いもでんがく」「とふでんがく」、たいへん
おいしくいただきました。ご馳走様でした。

くるまや軽便鉄道 による 街歩き への投稿 (2007年1月23日)

門前」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 昨年、四国の阿波に行った折、「でこまわし」という名前で、串に里芋や阿波豆腐を刺して、焼いて売っているものを食いました。美味でした。
    11月に茨城県の袋田に行った折にも、同様のものを見つけ、「当然」買って食いました。
    そのままストラクチャーにしたい店構えと共に、「万歳!」という感じです。
    煮たり焼いたりした里芋に目のない穴熊 拝

  2. 穴熊さん
    毎度お立ち寄りいただきありがとうございます。
    普段は食べられないものを見つけると、うれしいですね。
    本当においしかったです。
    お店のストラクチャー化も楽しそうですが、1/87にしても
    かなり大きなものとなりそうで・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。