沼尻探訪 その7   Leave a comment

先月、沼尻を訪れてから、早くも一ヶ月ほど経ちました。

そんな訳で、だんだんと記憶が薄れてきましたので飛ばします。

荻窪の次は「白木城」です。

4月23、24,25日沼尻運転会 092

磐梯山がすぐそばに見えました。

4月23、24,25日沼尻運転会 093

「会津樋ノ口」と「名家」は車で素通りしてしまい、駅名票を見逃しました。

4月23、24,25日沼尻運転会 089 4月23、24,25日沼尻運転会 091

アスファルトの道の方が廃線跡で正面の木立の中に入って行くのが旧道だったようです。

4月23、24,25日沼尻運転会 088

「木地小屋」を過ぎると、いよいよ終点「沼尻」です。

駅手前の廃線跡と思われる小道です。

4月23、24,25日沼尻運転会 087

正確に廃線跡をたどるのは、やはり徒歩でないとダメですね。

 

話が替わって、今日届いたTMSの6月号、いろいろ興味をひく記事と製品が載っていました。

1.表紙になっている「田植えの里」の田んぼの作製方法、気動車が走ったり、電車が走ったりできる

  変わり舞台。「Lazy Jackの踏切警報機」と「もけいや松原のLED点滅回路」の組み合わせ

2.近鉄5000系のLEDの組み込み方法

3.天賞堂の凸電機

4.アルモデルのパンタ

5.ペアーハンズのOナロー

6.弥彦フェリーのストラクチャー

7.コスミックのLED調光器

8.Maxモデルのプラ製キット

9.加悦鉄道のワム

欲張ると限が無いので、踏切警報機、フリップフロップ回路、LEDの調光は自作して

LEDの組み込みは真似して、Oナローには手を出さず、ワムの細かさはあきらめ、

Maxさんは一応HPでも見て検討・・・。

軽便模型祭まで4ヶ月ちょっと、ぼちぼちとマイペースで進めます。

くるまや軽便鉄道 による 廃線跡 への投稿 (2010年5月21日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。