5月 2010のアーカイブ

踏切警報機   Leave a comment

14日(金)の夜から始めた工作は「踏切警報機」です。

腕木信号機が自作できたので、こんどもキットではなく、

いろいろな部材を組み合わせて電鈴タイプを作ることにしました。

4月23、24,25日沼尻運転会 053  4月23、24,25日沼尻運転会 044

先日、沼尻鉄道の保存車両と一緒に写真を撮ってきました。

踏切信号機 003

最初はプラ材で組み立てましたが、ゴツイものになってしまい、真鍮パイプなどを

使って再度挑戦しています。(スケール右側がプラ材、その右側が真鍮製)

5月15日信号機部品 002

踏切信号機 001

赤色ランプの支えのパイプのエルボ(曲がり)部分を真鍮パイプを焼きなまして

曲げてみましたが、つぶれてしまいうまくできません。LEDのリード線をパイプの中

に通すつもりでしたが、今のところ一部を露出配線にするしか方法がなさそうです。

明日は健康診断、病院から帰ってきて続きの工作をします。

くるまや軽便鉄道 による 鉄道模型 への投稿 (2010年5月16日)

沼尻探訪 その6   Leave a comment

4月23、24,25日沼尻運転会 181

次は荻窪停留場です。

4月23、24,25日沼尻運転会 101

この駅名板は公民館?の敷地に立ててありましたが、

先日の空中写真から判断すると、もう少し田んぼの中

(現在の県道)だったのでは、と感じました。

くるまや軽便鉄道 による 廃線跡 への投稿 (2010年5月12日)

沼尻探訪 その5   Leave a comment

今回の沼尻行きで一番見たかったものが「汽車に注意」の石柱でした。

4月23、24,25日沼尻運転会 182

会津下館~荻窪の踏み切りに立っていた写真から今回のモジュールを作りました。

現在は志津集落の民家の庭にたいせつに保存されていると聞き、家の方に撮影の許可を

いただきました。

4月23、24,25日沼尻運転会 106

庭木の間に鎮座していました。

高さは約90cm、幅は24cmでした。

4月23、24,25日沼尻運転会 104  4月23、24,25日沼尻運転会 105

「汽車に注意」のんびりした、良き時代だったと思います。

くるまや軽便鉄道 による 廃線跡 への投稿 (2010年5月11日)

沼尻探訪 その4   Leave a comment

4月23、24,25日沼尻運転会 096

あいづしもだて

有名な便所です。

4月23、24,25日沼尻運転会 097

道路端に残されているとは思いませんでした。

そしてもうひとつの貴重な建物が元農協です。

現在内部を改装中、近々新装オープンします。

4月23、24,25日沼尻運転会 099

ひとつ疑問があります。

4月23、24,25日沼尻運転会 132  4月23、24,25日沼尻運転会 107

地元の方のお話では、線路跡は県道から外れた(県道が西にそれていく)真っ直ぐな道だと

教えていただきましたが、先日の空中写真で見ると、線路跡が県道に改修されたように見てとれます。

上の写真はともに荻窪方面から下館を見たところです。

地図画像

くるまや軽便鉄道 による 廃線跡 への投稿 (2010年5月10日)

沼尻探訪 その3   2 comments

白津の次は内野です。

4月23、24,25日沼尻運転会 134

集落から離れており、今は県道323号線に取り込まれている。

地図画像

4月23、24,25日沼尻運転会 133

くるまや軽便鉄道 による 廃線跡 への投稿 (2010年5月9日)

両腕腕木信号機 試作完成   3 comments

やっと「両腕腕木信号機」の試作品が完成しました。
赤、緑のガラス(下敷き)を接着して、チップLEDの角を削って3Φパイプに挿入しました。
百均から買ってきた食品ケースに収めました。
中が見えるので、種明かしができます。
ケースの上に芝生を植え、体裁を整えて試作品の完成となりました。
 
反省点、改修点が何箇所か見つかりましたので、次作はその辺も気をつけて作りたいと
思います。
ソレノイド(電磁石)の動作にはカトーのコントローラを使った場合、無負荷(非起動時)で
9.7V、負荷時で6.0Vに下がり95mA~105mAが流れました。
乾電池では1.5Vx4本=6Vで、ソレノイドのみでは動きましたが、腕木を接続すると
ダメでした。そんな訳で、6P乾電池9Vを接続しました。さらに、マンガン乾電池では
すぐ動かなくなってしまい(乾電池チェッカーでは緑範囲(OK)でも)、アルカリ乾電池に交換しました。
普段はマンガン乾電池、アルカリ乾電池の違いを明確には感じませんでしたが、アルカリ乾電池は性能
が良いことがわかりました。
動作の様子は下記の動画をみてください。(ちょっとデータが重いです)
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/hidataka_99/lst?.dir=/49f8&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/
 
 

くるまや軽便鉄道 による 鉄道模型 への投稿 (2010年5月9日)

沼尻探訪 その2   Leave a comment

4月23、24,25日沼尻運転会 136

川桁の次は白津です。

4月23、24,25日沼尻運転会 139

地元の方に写真の位置を教えていただきました。

川桁方面を見ています。道路の先が白津停車場付近です。

道路右手(西側)の会津特有の民家は無くなっていました。

4月23、24,25日沼尻運転会 120   4月23、24,25日沼尻運転会 121

しかし、東側には数軒の民家が残り、何と太陽光発電パネルまでが乗っていました。

今から47年前1963年4月27日(昭和38年)の空中写真を見ると、かやぶきの民家が軌道の

両側にずらっと並んでいました。大内宿の真ん中を軽便鉄道が走っているような情景だったでしょう。

(空中写真の右下、川桁から北へたどってください)

くるまや軽便鉄道 による 廃線跡 への投稿 (2010年5月7日)