大人の電車遊び   Leave a comment

今月発売のRMM(4月号)は先月号に続き「大人の電車遊び」として下北南部電鉄が掲載されています。そして「稲生町モジュール」が紹介されました。

ど~んと2ページ分のサイズで稲生町踏切が出ています。またモジュールのギミックはこちらのWEBでお楽しみください。

電車作りはここまで進みました。

プラ板で前後の運転台を組みました。でもプラ板の窓抜きは不慣れのため手こずり、2作目です。

シルの帯材はプラストライプの1mmと0.5mmを使いました。プラセメントで簡単に接着できるのがプラ板工作の利点のようです。

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2011年2月24日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。