アンカプラー   Leave a comment

まずは写真から。

一番上が「MICRO-TRAINS」、真ん中「KATO」、下「TOMIX」です。

模型本やHPで調べると、「TOMIX」製は他社と違いマグネットの表裏でS・N極になっているようです。

そこで、「TOMIX」に「KATO」の磁石を移し替えることにしました。

磁石が収まる穴をレールの間に開けます。

磁石の固定ベースは下からプラバンの1mm厚、磁石型の1mm+0.5mmです。

重ね合わせた断面です。

裏から固定すれば完成です。

解放テストをして確認しましたが、ケーデーカプラーの解放にはコツがいるようで、動作確立は30%程度でした。皆さんはアンカプラーをどのようにされていますか?

広告

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2011年5月29日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。