京王もどき   Leave a comment

京王電軌150形の軽便版です。ただし、下電規格より大きかったためホーム間を通過できませんでした。

そこで縮めたのが

会社のリサイクル紙を使ったので、少し薄すぎてひずんでしまいました。ベンチレータは爪楊枝の先っぽ!です。

おごった部品は「フクシマの排障器」と「グリーンマックス」の床下機器でした。

結果オーライで良く走りました。

くるまや軽便鉄道 による 下電車両 への投稿 (2011年10月25日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。