フレンドリー大作戦 その1   Leave a comment

NゲージのEF65にデコーダーを接続します。フレンドリーDCCを使えば簡単ですが、ヘッドライトとテールライトを点灯させるにはいずれにしても改造が必要です。手持ちのDCC「DN135」を使用するつもりで作業を進めました。

着手前のアナログ用の基板です。

これを利用します。(これからの作業は試行錯誤しながら進めましたので手順が悪い部分があります)

LEDを外します。

付属の銅板を半田付けをして、銅箔パターンをカットして、ピンソケット用の穴をあけました。(加工した部分は上の写真と比較してください)

 

広告

くるまや軽便鉄道 による 鉄道模型 への投稿 (2011年10月31日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。