ペアーハンズ   Leave a comment

「ワ」と「ト」を組みました。

「ト」はエッチング板の折曲げ+ホワイトメタル。

折り曲げ部分に半田を盛りすぎると枠が消えてしまいそうだし、少ないと板の重なりが見えるし、難しいところです。

「ワ」のリベットは凹で表現されています。リベットを打って凸にして、Lアングルも付ければ立体感が出るのですが、そこまではとてもとても。手すりだけでも取付ます。

広告

くるまや軽便鉄道 による 神岡軌道 への投稿 (2012年1月12日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。