駒形カトー その4   Leave a comment

とっても重い腰をようやくあげ、塗装に入りました。

まずはサーフェサーを吹き付けました。

乾燥してから次の黒色ぐらいは塗ろうと思っていたら・・・・夕立になり、そんなものです。

駒形カトーを1000番の紙やすりで磨きました。

世の中では自作か、キットか、完成品かと話題になっていますが、

たかが模型、されど模型(けっこうお金はかかります)

居間の机の上で組み立て、玄関の外で塗装(この環境で作業できる素材と道具)

それなりにそれらしく(実物には詳しくありません)

市販のキットが実物の縮小かと言うとそんなことはなく、プロの目によりデフォルメされていて、かなりそれらしく見える訳です。

駒形カトーは実測して来て、図面描いて、紙やらプラスチックをカットして貼り付けて、動力もそれなりに改造して・・・楽しんでいます。

次はいよいよ塗装をしなければなりません。

 

 

 

広告

くるまや軽便鉄道 による 男のキット への投稿 (2012年5月27日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。