たかが模型、されど模型   Leave a comment

>完成に近づくといろいろな問題点も見つかりました。

そんな訳で、また土工酒井を最初から作り直すことにしました。

22日夜、CADで図面の修正をしてシルエット カメオで切り出し。(さすがカメオ切り出し時間は10分程度)

23日 朝8時から夜11時まで組み立て。接着剤を出来るだけ少量で固めるように気を使いました。

24日 朝8時から組み立て、午後3時から塗装。

こんな小さなものにたっぷり2日もかけて・・・・

どこを変更したかと言うと

台枠とキャブの重なり部分を、前回は横着して台枠側に切り込みをいれました。→キャブ前側に隙間ができました。

今回は実物通り、キャブが台枠に被さるようにしました。さらにボンネットカバーを取り付けた時に、カバーも台枠に被さるようにカバーステイの寸法を広げました。(カバーを付ける仕様ではありませんが、気分的に)またカバーステイは真鍮帯材としました。

モーターユニットの取付位置を0.5mm上げて、腰を下げました。

ここまでは今までより綺麗にできました。

しかし塗装は未だにコツがつかめず、塗料がプスッと飛び散ったりで3度目の正直も、苦労しています。

一日おいて、ウェザリングをします。

くるまや軽便鉄道 による 男のキット への投稿 (2012年6月24日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。