6月 2012のアーカイブ

邪魔な電線   Leave a comment

ポートラムの動力ユニットの細いコードですら、オープンボンネットには邪魔にまります。

そこでピン端子と0.5Φの真鍮線を使って、接続するように直しました。

見える接続部分は黒く塗って、エンジンルーム内の 部品の一部として「見せる」ことにしました。

次は砂撒き管とヘッドライトの点灯を試みます。

拡大撮影したら軸箱のバネが飛んでいました。

くるまや軽便鉄道 による 男のキット への投稿 (2012年6月20日)

化粧中   Leave a comment

昨日までの鮮やかや黄色から、化粧をさせると働く機関車になってきました。

ドアや窓を付け、車両に変化をつけました。

正面窓のガラス嵌めには苦労をしそうです。

くるまや軽便鉄道 による 男のキット への投稿 (2012年6月19日)

土工酒井進行中   Leave a comment

土工酒井の化粧を始めました。

エンジンルーム内を黒に塗りました。

レタリングを貼りました。実物にならい簡単な「SAKAI WORKS」 としました。

ヘッドライトを取り付け、エンジンを積みました。

酒井兄弟、一番楽しい作業が続きます。

 

くるまや軽便鉄道 による 男のキット への投稿 (2012年6月18日)

土工酒井塗装   Leave a comment

今日の気温28.7℃。土工酒井を塗装しました。

そしてエンジンも

黒に塗ったら、それらしく見えるようになりました。

明日まで乾燥させて、次の作業に移ります。

くるまや軽便鉄道 による 男のキット への投稿 (2012年6月17日)

化粧   Leave a comment

レタリングのゆがみを直して、駒形カトーの化粧をしました。

タミヤのウェザリングマスターの白で石灰の表現をします。

 

次はライトの取付を考えます。

くるまや軽便鉄道 による プラ細工, 男のキット への投稿 (2012年6月15日)

KATO WORKS   Leave a comment

台枠に鋳造されている「KATO WORKS]をレタリングすることにしました。

いつものようにラベルメイトで作ります。

方眼は1mm、画いている文字の寸法が一目でわかります。 SAKAIも一緒に作りました。そして水平反転させてタトゥーシールにプリントします。(インクジェットですので白色はできません)

切り抜いてカトーに転写しました。

ちょっとゆがんでしまいましたが、ちゃんと読めました。反対側は

菅山石灰(株)と会社名を貼りました。

くるまや軽便鉄道 による 男のキット への投稿 (2012年6月14日)

エンジン   Leave a comment

土工酒井用のエンジンを作っています。

参考にしたものは乗工社の気動車用エンジンです。

各種プラ材をそれなりにそれらしく組み立てました。

ボンネットに納めて透かして見ると

ちょっと後ろから

二つづつ作っていますが、片方の接着待ちでもう片方の作業をするので時間的には1.5倍程度です。

くるまや軽便鉄道 による プラ細工 への投稿 (2012年6月13日)