崎川州遠(遠州川崎)   Leave a comment

「遠州川崎」と言えば駿遠線が通っていた町です。私も小学校を榛原町(牧之原市)で卒業しました。

古い茶箱(MWの箱ではありません!)が出てきました。

中々しゃれたデザインです。

反対側は

「森の石松」で有名な森町の鈴木長十商店の箱もあります。このお店は現在でも営業されていました。

^長(ヤマチョウ)の屋号も入っています。

駿遠線の写真を見ると、貨車に茶箱を満載した情景もありましたので、積荷の製作に利用できそうです。

 

くるまや軽便鉄道 による 身近な話題 への投稿 (2012年8月26日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。