1月 2013のアーカイブ

ガーダー橋 おさらい その2   Leave a comment

1月20日ガーダー20ft_006

ガーダー橋の下部に付けるV字の補強材を瞬着で補強します。

1月20日ガーダー20ft_007

側面を折って、2枚背中合わせに貼り合わせ

1月20日ガーダー20ft_008

上下に平板を貼り付ければI型ができます。

1月20日ガーダー20ft_009

上部のプレートと貼り合わせれば

1月20日ガーダー20ft_010

あるていど形になってきました。

くるまや軽便鉄道 による ガーダー橋 への投稿 (2013年1月24日)

ガーダー橋 おさらい その1   Leave a comment

20ftガーダー橋を再度作ります。

シルエット カメオでカットします。
1月20日ガーダー20ft_001

カッターナイフで折れ線を入れます。

1月20日ガーダー20ft_002

用紙から切り離す前にプレート補強を貼り

1月20日ガーダー20ft_003

さらに1mm帯材を貼り、アングル表現をします。

1月20日ガーダー20ft_004

くるまや軽便鉄道 による ガーダー橋 への投稿 (2013年1月23日)

タグ:

仮称「Dトラ」 その5   Leave a comment

とれいん2月号の「運転会」にコレクションボックスでNゲージのモジュールを作られた方が紹介されており、同じようなことをされていることに嬉しく思いました。さらに「昭和30年代 静岡駅」すばらしい作品です。私自身、昭和40年から6年間、シャンソン化粧品側(西側)の陸橋と地下道を毎日通学しました。普段の生活の中での見慣れた風景は写真を撮ったこともなく、静岡駅からの引込線の写真もありません。

1月6日白津の蔵_005

地面に蔵と停留所を置き、

1月13日キッズランド2日目_018

電柱立てて、自転車と人形も置いて

1月13日キッズランド2日目_021

電車が乗り入れてくれば、ひとまず完成。このサイズは工作にお手頃です。(あ~架線柱の支線が外れていた)

相変わらず、ブログネタに追われて工作している今日この頃です。

くるまや軽便鉄道 による Dトラ への投稿 (2013年1月22日)

仮称「Dトラ」 その4   3 comments

12月31日白津 他_018

道路と畑の境界、段差に紙ねんど塗ります。

12月31日白津 他_022

道路はグレインペイントの筆塗りです。

草を植え、そして

12月31日白津 他_023

仏壇から線香の灰を持ってきて撒きました。

以上、その1~4が大晦日の作業、一日で地面ができあがりました。

 

くるまや軽便鉄道 による Dトラ への投稿 (2013年1月21日)

仮称「Dトラ」 その3   Leave a comment

小雪が舞い、寒い朝です。今日もこたつに籠ってぼちぼちと。12月31日白津 他_007

ダイソーコレクションボックスのベースに合わせた型紙を作り、コルクシートをカットします。

12月31日白津 他_016

同様にスチレンボードもカットして、両面テープで貼り付けました。

12月31日白津 他_017

線路路盤までの基準寸法36mm(Kトラ基準)しかありませんが、多少でも地面に段差を付けて変化をもたせ、塗装と草の接着のために、表面にコルクボードを貼りました。

くるまや軽便鉄道 による Dトラ への投稿 (2013年1月20日)

仮称「Dトラ」 その2   Leave a comment

昨年KBMCのKトラを作りました。トミックスのL:280の線路を使用する小サイズのため、居間のテーブル(こたつ)の上で作業が可能でした。この作業性の良さを生かして、仮称Dトラも進めます。

12月31日白津 他_005

コレクションボックスの裏側にアジャスターを接着します。丸足を外せば重ねることができます。

12月31日白津 他_002

アジャスターで調整すれば、Kトラと接続可能です。

12月31日白津 他_014

線路を台座の裏側からビス留めします。

 

くるまや軽便鉄道 による Dトラ, 未分類 への投稿 (2013年1月19日)

仮称「Dトラ」 その1   Leave a comment

1月18日白津停留所_004

実はこの白津停留所は「ダイソーのコレクションボックス アーチワイドL型」の中に作りました。

1月18日白津停留所_001

上から見るとこんな風です。

1月18日白津停留所_002

昨年の大みそかに作り始めました。

12月31日白津 他_022

くるまや軽便鉄道 による Dトラ, 未分類 への投稿 (2013年1月18日)