民間療法   2 comments

昨夜から約10時間ほど、風邪の治療を試みました。
民間療法ですのでご参考まで。

5月8日キハレタリング_001

タトゥーシール案

佐賀関鉄道分は当然自作の必要があり、「銀色プリント」

尾小屋鉄道分は写真から周囲の「赤」部分も含めてプリント

結果は

5月8日キハレタリング_002

色見本に貼ってみると 佐賀関鉄道は「ほとんど黒に近い」

尾小屋鉄道は「赤に沈んで見えない」

そこで「インレタ 復活」で検索

「風邪ひいたインレタの裏面をベンジンで軽くこすり・・・・貼りつけ」

他の方は「ベンジンで失敗した・・・・」

そこでいろいろ試した結果

5月8日キハレタリング_004

用意したものエナメル溶剤「X-20」(ベンジンでは試していません)タトゥーシール、綿棒、爪楊枝

5月8日キハレタリング_005

風邪ひいたインレタにX-20を綿棒で湿し、ティッシュで軽く拭いてからタトゥーシールを貼り、

5月8日キハレタリング_007

車体に転写

5月8日キハレタリング_008

インレタ周囲に糊が残っているので、爪楊枝ですくい取り

5月8日キハレタリング_010

きれいにします。

5月8日キハレタリング_011

まあこんなもんでよろしいでしょう。(2枚完成させるのに3回試行)

次は

5月8日キハレタリング_012

「N.K.K.」は準備したタトゥーシールを使うことにしました。(白系は無理とわかったので)

蛇の目マークはシルエットカメオで裏糊付銀色シートを外径3Φ丸カット、内径1.6Φの穴抜き(手作業ではとてもできません)

実際の車体には「銀色のプレートが貼ってあった」との記載があるのでこの方が懸命かも

「ケコキハ512」は手持ちのインレタをレタリングシートに並べてから水に漬けて浮かせてから貼りつけ。文字は「コ」が足りなかったので「ロ」を刻んで流用・・・半日がかりでした。(エンドウのインレタはJ社よりも多少健全でした)

5月8日キハレタリング_014

こうやって合わせてみると「N.K.K.」の文字を太線にすべきでしたが、「蛇の目」に目が行くのでここまで。

なんとか風邪の症状も回復しました。やれやれ

5月8日キハレタリング_013

次は軽くウェザリングして、ライトの取付予定ですが・・・まだまだ

手間暇考えると「完成品」は安いものかもしれませんが、暇は十分過ぎるほどありますので、手を動かします。

 

 

 

広告

くるまや軽便鉄道 による ケコキハ への投稿 (2013年5月8日)

民間療法」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. これは素晴らしい!
    尾小屋のマークの場合、タトゥーシールははがすのでしょうか?

  2. タトゥーシールの使い方と同様です。(プリントした紙にシールを密着させる代わりに、インレタにシールを密着させてから、車体に貼りインレタの裏紙を剥がし、不要な糊を爪楊枝ですくい取りました)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。