5月 2013のアーカイブ

エガー1号機 その4   Leave a comment

製作途中の写真を撮っていませんでした。
エガー1号機の上回りと下回りの組み合わせを考えました。

5月19日エガーバーン_001

実寸で図面を描いて、プラ板を加工します。

5月19日エガーバーン_002

各部品が揃いましたが、一発でできたわけではありません。念のため。

広告

くるまや軽便鉄道 による 鉄道模型 への投稿 (2013年5月24日)

東京全図   2 comments

昨日、再度蔵の探索
出てきたものは最新「東京全図」

5月22日東京市地図_001

最新と言っても

5月22日東京市地図_002

新橋停車場

5月22日東京市地図_003

東京駅は「中央停車場 敷地」となっています。ってことは

大正3年より前になります。

日比谷公園と中央停車場は〇で囲ってありますが、当時の書き込みです。

前回の「東京市全図」と「最新 東京全図」はしばらく「高山まちの博物館」へ撮影のためにお預けしました。

くるまや軽便鉄道 による 古地図 への投稿 (2013年5月23日)

エガー1号機 その3   Leave a comment

エガーの黒塗りする部品は別個に作りました。

5月22日エガー部品_001

ステップ・軸バネ・連結器でプラ材とペーパーの合作です。

 

くるまや軽便鉄道 による シルエット カメオ への投稿 (2013年5月22日)

東京市全図   4 comments

今日の話題は「東京市全図」

5月20日東京市全図_001

昨日、さがし物のために蔵に入りました。目的のものは見つかりませんでしたが代わりに「東京市全図」がありました。

蔵は普段土扉を2枚閉め、さらに内側に障子戸、まったくの暗闇になっています。そして木箱の中に和紙袋に入れてありましたので、まったく日焼けしていません。

それでは一部分ですがアップしてみます。

5月20日東京市全図_002

大正12年4月5日訂正17版発行 となっています。これは関東大震災(9月1日)の約5か月前、1923年ですから今から90年前の地図になります。

「番地入」となっていますので、いろいろなことに役立ちそうです。

「赤線」は市電です。すでに東京市には市電が網の目に走っていたことが分ります。

5月20日東京市全図_003

東京 電車・自動車 早見図 山の手線は開通していません。

5月20日東京市全図_004

裏面は観光案内になっており、先日の東京駅は

5月20日東京市全図_006

東側からの写真です。

5月20日東京市全図_005

こまかな文字で、名所案内も書かれていました。

当分は蔵から出して手元に置き、調べごとに使います。

本棚の誇り除けに被せてあった新聞は明治後期のもの、蔵の中は時間が停まっていました。

 

くるまや軽便鉄道 による 古地図, 昔の写真 への投稿 (2013年5月21日)

エガー1号機 その2   2 comments

シルエット カメオで一気にカット
5月2日エガーバーン_008 (2)

先日ご紹介したように、ヨーグルトの蓋の裏に瞬着を置いてペーパーを貼りつけます。

5月2日エガーバーン_008 (7)

窓枠も貼りつけ(位置決めが必要な部分は木工用ボンドです)

5月2日エガーバーン_008 (1)

立体に組む準備ができました。

5月2日エガーバーン_008 (8)

側面は3枚重ね、紙厚分片側約0.3mmずつ小さくなり階段状になっています。

くるまや軽便鉄道 による シルエット カメオ への投稿 (2013年5月20日)

エガー1号機 その1   Leave a comment

シルエットカメオを活用した次の車両を作っています。
製作中にUPしていきますので、どうなりますか?
お題は

5月19日エガーバーン_003

エガーバーンの1号機

昭和51年夏、ロサンゼルス ユニオン駅構内の模型店で買いました。

これを実寸で図面を描きます。

エガー実寸

アルパワー16用に軸間を17mmから16mmに変更しました。

エガーアル16用

使用材料は適材適所、ペーパー、プラ材など

ペーパー部分をシルエットカメオでのカット用に整理します。

エガーカット用

カット線を減らすために、部品を並べます。

厚みを出す部分は重ね貼りをするために同じ形を必要枚数カットすることにしました。

くるまや軽便鉄道 による 未分類 への投稿 (2013年5月19日)

東京駅   4 comments

それでは古い写真から(コンデジで接写撮影)

5月18日鳥井写真_003

昨年復原された「東京駅」ではなく、大正〇年の東京駅の写真です。左側は「警備巡査派出所」

東京駅には日の丸も掲揚されています。

もう一枚

5月18日鳥井写真_004

同じ日の撮影です。馬車が写っていますね。

東京駅の開業は大正3年12月20日です。

アルバムには月日の記載がないので、詳細不明ですのでこれから検証をしていきたいと思います。

実は昨日の「神岡軌道」の写真については「高山町の博物館」行き「神岡町史」「上宝村史」を調べて、間違いを見つけることができました。

アルバムや写真の裏に撮影月日や場所などの記載があると後々助かるのですが・・・・。デジカメになる前の写真は写真屋のポケット形アルバムに刺してあるだけがほとんどですので、今は覚えていても将来はどうなるか。デジカメでは写真データを見れば撮影月日時間までは分っても・・・GPS機能付もあるようですがいちいち調べる必要もあるし。それよりデータを保存したCD-RやDVDがいつまで読み取れるか不明です。

古い写真からわかったことは、写真館で撮影されたプロの写真は百年経っても鮮明に残っていることでした。東京駅の写真は当時の携帯用カメラ(スタジオ用ではない)で撮影されたもの、同じアルバムに貼られた写真はすべて身近な風景が写っています。

おなじページの写真をもう一枚紹介します。

5月18日鳥井写真_001

こちらは先日新装された歌舞伎座でしょうか?

追記 歌舞伎座のHPで調べると「第二期の歌舞伎座」です。

「大正10年10月に漏電で焼失」と記録されていますので、それ以前の写真であることが分りました。

くるまや軽便鉄道 による 昔の写真 への投稿 (2013年5月18日)