駿遠線 ハ101 その1   3 comments

キハD6と同時進行していたハ101です。

7月21日ハ・キハ_001

窓の開き方が異なることが分ります。

7月21日ハ・キハ_002

屋根を作り

7月21日ハ・キハ_003

貼り合わせました。(キハD6と一緒に)

駿遠線 ハ101 その1」への3件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 窓の開閉まで再現されているのがスゴいです。何両か同時に進行しているようですが、ハ102、103ですか?キハD6もその他の車両が同時進行中ですか?

  2. 窓の開閉まで追求されるこだわりは脱帽です。キハD6、ハ101以外も何両か同時進行されているようですが、同型客車ですか?

    • ニブロクさん
      こんばんは
      実際にはこれらの車両は完成済。藤枝にも展示をしてあります。
      キハD6・7・8 ハ101・103・105、せっかく自作するのですから、窓を開けた車両も作りました。
      「静鉄のインレタ」を使い切りましたので、今後どうするか・・・課題です。
      設計図を少し直すだけでいろいろな車両が簡単に作れます。シルエットカメオの役立つところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。