8月 2013のアーカイブ

駿遠線 キハD6 その3   Leave a comment

屋根を作ります。
今回は簡単にバルサ板を使います。

7月21日ハ・キハ_002

やすりで削り、溶きパテを塗り、車体に接着しました。

7月21日ハ・キハ_003

くるまや軽便鉄道 による 駿遠線の車両達 への投稿 (2013年8月21日)

飛騨小坂駅 80周年   Leave a comment

飛騨小坂駅 80周年の記念イベントが開催されます。
8月24日(土)10:00~15:00
下呂市小坂町「飛騨小坂駅」と「きこりセンター」にて

そんな訳で

8月19日 きじばと_001

車両の整備をしました。

久しぶりに出してきた「木曽森林の車両」

普段なめらかに走る「鉄コレ動力」に慣れてしまって・・・

ギア調整したり、車輪を清掃したり、

しかしデコーダーが真っ赤に焼けポシャリました。

車両をぞろぞろと走らす訳ではないので、今回はDC運転を主体にします。

開田高原さんと久しぶりの森林鉄道の公開運転会、是非お出かけください。

虫干し   Leave a comment

17日(土)は日枝神社の境内清掃と虫干しでした。

8月17日虫干し_001

蔵から出した祭り衣装を広げて干します。

8月17日虫干し_002

刺し子の火消衣装

8月17日虫干し_003

鹿皮(印伝)の羽織

何れも今では作れない大切な衣装です。

8月17日虫干し_005

片づけが終わってから懇親会

8月17日虫干し_006

高山ではこのように外で宴会をすることを「山行き」と呼びます。

4月の祭りの裏側ではこのような奉仕活動が続いています。

駿遠線 キハD6 その2   Leave a comment

シルエットカメオでカットします。

7月16日キハD_001

台紙から剥がすと

7月16日キハD6・7・8_001

割ときれいにカットできました。

7月16日キハD6・7・8_002

タミヤセメントで接着

上段はキハD6 窓1箇所のみ半開き

中段はキハD7 窓全開

下段はキハD8 窓全閉

ドアはそれぞれ異なります。

駿遠線 キハD6 その1   Leave a comment

キハD6~8を作ります。

キハD6

車両の作り分けには、その車両を特定する必要があります。そこで

キハD6は軽便探訪の写真を参考に、D7は私が昭和43年8月に撮影したもの、D8はネット上にあった昭和33年の姿にすることにしました。

キハD6-2

上からベンチレーターの取付位置決め冶具、車体は4枚の貼り合わせ、

ウインドシル、庇など  実際のカットには紙を厚さで使い分けます。

くるまや軽便鉄道 による 駿遠線, 駿遠線の車両達 への投稿 (2013年8月17日)

高山線展   Leave a comment

8月15日高山線展_002

14日からフレスポ飛騨高山で「私たちの高山本線展」が開催されています。

ここで注目は

8月15日高山線展_001

各ゲージのライブスチームです。

メーカー完成品やキット組立、さらには自作まで5インチ・3.5インチ・1番ゲージなど幅広く展示されています。高山にお住まいの方々の器用さに驚きました。

8月15日高山線展_004

 

来年は高山本線開業80周年、盛り上がりに期待されます。

くるまや軽便鉄道 による 飛騨高山の話題 への投稿 (2013年8月16日)

なつかしの軽便鉄道展-駿遠線- その2   Leave a comment

午後は講演会です。
最初は阿形昭さんの演題は「藤相鉄道・中遠鉄道 100年」

8月9、10,11日藤枝・御前崎_100

その次は 元静岡放送局アナウンサー(現在 NHKBS1アナウンサー)高須沙智子さんの「番組制作の裏側」のお話でした。

阿形さんは元小学校の先生、そして高須さんはアナウンサー お二人の「話方」が勉強になりました。

8月9、10,11日藤枝・御前崎_104

藤枝、御前崎訪問、小学校時代の恩師、友達にも会え楽しい三日間でした。

くるまや軽便鉄道 による 駿遠線, 身近な話題 への投稿 (2013年8月15日)

なつかしの軽便鉄道展ー駿遠線ー その1   Leave a comment

11日は御前崎市立図書館で行われている「なつかしの軽便鉄道展-駿遠線-」へ伺いました。

7月1日から5日きじばと他_024

大井川木橋モジュールは藤枝に置いてきたので、こちらでは机2台で店開きです。

8月9、10,11日藤枝・御前崎_089

Dトラ+Kトラ サイズを自由に組み立てることができます。大小のエンドレスのぐるぐる回し、午後の講演会の間もずっと走行をしていました。(鉄コレ動力快調です)

8月9、10,11日藤枝・御前崎_090

他社の車両達は展示です。浜松に近いこともあって遠州鉄道奥山線も話題にのぼりました。

け~べんノスタルジー その3   Leave a comment

大井川木橋を渡ります

8月9、10,11日藤枝・御前崎_021

客車1両をつないだ2編成が夕方まで走りました。

8月9、10,11日藤枝・御前崎_041

尾小屋キハ1も渡ります。

8月9、10,11日藤枝・御前崎_050

5両編成で記念撮影、5時の閉館後大井川木橋モジュールは展示ケースへ移動しました。

今回の軽便展にはKBMCのメンバーも協力して全国の軽便車両が約100両、さらに駿遠線に関した資料も多数展示されています。

会期は10月14日(祝)まで、是非お出かけください。

け~べんノスタルジー その2   2 comments

8月9,10日と藤枝市郷土博物館へジオラマを運んで行きました。

8月9、10,11日藤枝・御前崎_014

9日午後は玄関ホールで設営と試運転を行いました。藤枝も猛暑、館内のエアコンも追いつきません。

8月9、10,11日藤枝・御前崎_007

今回の展示会ではバックに写っている閉塞器が修理され、実際に動作をするようになっていました。

実はこの閉塞器、駿遠線が全線廃止になった昭和45年、高校の鉄道仲間と静鉄から買い取りました。その後静岡の実家の物置に保管していましたが、平成6年にこの藤枝市郷土博物館に寄贈することになりました。

日通のユニック(クレーン付きトラック)が来て、隣の空き地から物置の屋根を壊して搬出しました。重量は多分100Kgは越えていると思います。その後の展示会には毎度置かれていましたが動作はせず、今回2台を接続した結果、中からタブレットが2個でてきたそうです。(当時中へ入れてしまい取り出せなくなりました)

8月9、10,11日藤枝・御前崎_016

階段側では昔の映像が流されました。

この映像は中学校3年の冬休み(大井川~堀野新田が残っている)と高校3年の夏(藤枝~大井川廃止直前)にシングル8で撮影したものです。当時、「私にも写せます・・・フジカシングルエ~イト♪」と宣伝されており写真屋でフィルムを買ってカメラを借りてきました。シングル8はWフィルムとは異なり、半分撮影後のフィルムの反転が不要になったものです。(Wフィルムの反転作業では余程注意をしないと、フィルムの前後が感光してしまいました)

今時のビデオカメラと異なり撮影時間は1本が約3分20秒、小遣いを貯めて買った貴重なフィルムでしたので、撮影前に撮影場所と内容、撮影時間を書き出して向いました。静岡から国鉄で藤枝駅へ、車内から見た朝焼けの富士山が印象的でした。

高校3年生の時に2本目を撮影、この2本を編集しました。部屋の中に紐を貼り、場面ごとにバラバラに切断をしたフィルムを洗濯バサミで吊るし順番を決めました。接続する部分はフィルムをやすり、フィルム接続テープで繋ぎます。(Wフィルムはフィルムセメントで接着します)

これらの作業からすでに43年。今回はこの映像(無声)がリピートで流されています。結果としては短い撮影時間を有効に使い、車内からの映像と、車外からの走行風景が交互に写りほとんどロングショットはありません。6分少々ですが、駿遠線の藤枝側の様子をご紹介できたと思います。

ホール2階から見下ろした「航空写真風」

8月9、10,11日藤枝・御前崎_031

大井川木橋モジュールを正面(玄関側)にして、周囲をDトラとKトラで繋ぎ、中に下電用とバックヤードを配置しました。