軽便物語   1 comment

今年のテーマは「軽便物語」
昔旅した思い出の軽便鉄道の記憶を形にしました。

10月6日 軽便祭_004

バックにはけ~べんの写真を飾り、そして実演用にシルエットカメオを設置

Dトラを2重円に接続しました。(TMSさんから努力賞をいただきました)

中央にはペーパー製の火の見櫓が林立?一基はnorigonさん製作

10月6日 軽便祭_006

机2台(1畳)にぎっしりと並びました。

見せ場は正面の「駿遠線 片浜駅」Dトラ2台を接続して列車交換が可能です。現在遠州鉄道キハ1803と尾小屋鉄道キハ3が停車しています。実際にはあり得ない風景ですが、模型の世界では夢を実現できます。

10月6日 軽便祭_005

ずらり並んだ各社の軽便車両達

今回20両越えの車両を揃えることができました。

なお手前の青い火の見櫓の避雷針部分もペーパー製です。

くるまや軽便鉄道 による 未分類 への投稿 (2013年10月8日)

軽便物語」への1件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. しげさんへ
    ツイッターの扱いに不慣れですみません。ここに書き込みます。
    @j_shigetomi さん
    こんばんは くるまやです。こちらこそ嬉しいお言葉ありがとうございます。
    とにかく簡単に作ることをめざしました。土、水ともグレインペイントやタミヤの情景テクスチャーペイントを筆塗りしています。アルミ箔も一つの方法でした。ダイソーの420円のコレクションボードにそんなにお金をかけられません。是非、ブログの方へ書き込みをお願いします。私のペーパー工作方もご参考に!
    接着にはタミヤセメントを塗っては乾かしを3回ほど繰り返し、圧着です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。