軽便物語   11 comments

10月22日TMS_001

TMSの今月(11月)号にレイアウトコンペに応募した「軽便物語」を掲載していただきました。

10月22日TMS_002

5月の時点で完成していた10台のDトラのカラー写真です。

10月22日TMS_003

そして火の見櫓の設計図も

モノクロの部分をカラーで紹介すると

5月12,13日応募用_029

収納時はカバーを被せて積み重ね

5月12,13日応募用_020

10台を接続するとほぼ一畳のスペースに(この一畳でも部屋が狭くてたいへんです→車庫で広げてます

5月12,13日応募用_022

この最初の10台からだんだん広がっていろいろな公開運転会への出展となりました。

あなたも1台作りませんか?

まずは420円を持ってダイソーへお出かけください。

「努力賞」をいただきましたので、来年に向け一層努力をいたします。

軽便物語」への11件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 軽便祭でペーパーキット買わせてもらいました。
    いくつか買ったので、色々、接着方法を試しています。
    HPでは他の車両も作っているみたいなので、他のも作りたいのでバリエーション増やして欲しいです◎

    Dトラですが、実はNで300円のケースで作っていました。
    軽便祭でくるまや軽便鉄道さんのDトラも見て楽しそうだったのでHOナローでも作って見たいと思っています。
    (規格とかがあれば、他の人も作りやすいのではないでしょうか?ちなみに自分は、Nでは315円ケースで直線トミックス140+70、曲線はc140 90度で作っています。)

    • Mokei de-mbembeさん
      コメントをありがとうございます。
      「ハガキで作る軽便鉄道」はハガキ1枚をカットして説明書を付けましたが、大きな車両は「1枚の紙で1両」と言う形になっていませんので、今のところお分けすることができません。
      「身近にある紙、ハガキでも十分模型作りを楽しめる」ことをご紹介した次第です。
      接着剤に関しては、ハガキシリーズは車体が小さいので、プラセメントの塗り重ねが塗装に影響せずにきれいに接着できました。木工用ボンドでは窓枠部分にボンドのはみ出しがでました。
      420円のコレクションボックスはトミックスの280mmを固定して接続は70mmです。ボックスの隙間は5mmとなります。四角(四隅)の曲線はC177ですが、かなりカーブがきつくなっていますので、コレクションボックスにこだわらず、C280を使った方が無難だと思います。高さはKトラのH36(トミックスレールの下端)としましたが、アジャスターで他のモジュ-ルにも対応が可能です。
      280mmレールの固定位置は、「特に中央とする必要はない」と感じます。ベース自体真四角ではないですし、レイアウトとして接続した時、四方から見るか、片方からか・・・軽便祭ではお客様側を前面として接続しました。
      Nのモジュールも作ってみたいとは思うのですが、建物などアクセサリーまで作るとなると・・・今のところ建物を買ってまではと、迷っています。
      今後もご感想とアイデアをお寄せください。

  2. blogへのコメントありがとうございます。
    blogのDトラは展示用で、ジオラマの練習のため作ったやつで、接続できるのも実はもう作っています。
    c140でカーブきつめだったんで、420円c177も作って見ます。
    (とは言うものの、Dトラで大カーブしか曲がれないような大型電車はあまり似合わないですよねw)
    ペーパーは今、プラセメント、アラビアノリ、塗料が乾く前に貼り合わせて接着の三つを試しています。
    木工ボンドは確かに細かい窓枠とかが厳しいですよね。

  3. くるまやさんこんばんわ

    TMS掲載おめでとうございます。
    カラーページ付じゃないですか!
    もちろん買いましたよ (^_^)v

    • 各モジュールを使って撮影をした甲斐がありました。
      「北の鉄道」の写真、気に入ってます。
      ガソリン給油器はイモンのキットですが、ドラム缶はバルサ棒で作りました。

  4. ダイソーのコレクションケースでモジュールレイアウトをやりたいなと思っているジオラマ初心者です.まさに同じことをされたいたので参考になります.繋げるために作成時にどういう点に気をつけているのでしょうか.今,構想中で,各作品で線路の高さを揃える必要があるかと思いますが,今回の作品では何処を基準にどれくらいの高さにされているのでしょうか?.また,ケースにおさまるために高さ制限もあって,どれくらいの高さに設定すべきか悩んでおります(高さ制限のため,山や川(橋)などは諦めた方がいいんでしょうか?).

    • ぐっちんさん ようこそくるまや軽便鉄道へ
      >今回の作品では何処を基準にどれくらいの高さにされているのでしょうか?.
      私は軽便モジュール倶楽部に所属していますので、そのモジュールの基準高さ「机上から60mm」に合わせて、接続可能としています。コレクションケースの裏側にアジャスターやボルトを取付て高さの調整をします。
      机上が平面でしたら、各作品の高さを揃えるだけで、アジャスターは不要と思います。「段付コレクションケース」も地形の変化を簡単に作れますので接続できるように高さを考えると良いでしょう。線路の配置位置ですが、コレクションケースを並べた時に正面が揃っていなくても不自然さはなく、カーブ側・直線側どちらを正面にしてもOKです。
      線路はトミックスの280mmを固定して、接続部分は70mmを使いました。
      280mm線路はバラストをボンド固定するために下にコルクボードを敷いて、ケースの裏側からビス留めしています。
      高さについては、カバーに納まる範囲です。電柱を立てると立体感がでてきます。
      地形は出来るだけ変化を付けると楽しいジオラマが完成します。山川海なんでも作ってください。
      「カテゴリー:Dトラ」でご覧ください。
      不明な点はお気軽に問い合わせてください。

      • くるまや軽便鉄道さま
        お返事ありがとうございました.
        「カテゴリー:Dトラ」を拝見し,大変参考になりました.
        ケースの利用を前提にすると,どうしても高さ制限があって,作りたいものによっては,机上から線路の高さを一定の高さにしにくいと思っていたのですが,ボルトなどで高さ調整できるようになっていたんですね.
        アジャスターやボルトの設置にどれくらいの費用がかかるかわかりませんが,取りあえずcm単位で線路高さが机上から切りの良い数字になるように作りたいものを作って,様々な厚みの板?棒?も用意しといて,設置の際にはそれをケースの下に敷くなどして高さを揃えて繋げられるようにしようと思います.

  5. ぐっちんさん
    アジャスターは
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/e-kanamono/a5a2a5b8a5.html
    で購入しています。
    レイアウトを設置する机の凸凹もアジャスターで調整できます。
    お試しください。

  6. ピンバック: モジュール作り再開 – くるまや軽便鉄道 PartⅡ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。