塩原の待合室   5 comments

エコーのストラクチャーキットシリーズ「ホームと待合室(塩原タイプ)」も見つかりました。

12月18日各種組立_012

これは印刷されたSTウッドを切り抜いて、台紙へ貼るタイプです。当時(30年近く前か?)の価格は1600円。

12月18日各種組立_013

建屋内側と正面を貼り合わせ

12月18日各種組立_014

外壁は下見板を貼ります。

最近のCSほどの精密感はありませんが、サイフには優しいと感じます。

くるまや軽便鉄道 による 鉄道模型, 模型材料・工具 への投稿 (2013年12月24日)

塩原の待合室」への5件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 発売当時は貧乏学生でしたので、アルバイトで得たなけなしの金で、同時発売の詰所とどちらを買おうかと迷いぬいた揚句、詰所を購入しました。。。
    CSの塩原は今年購入しましたが、このエコーの物と比べますと、半完成品といった趣です。

  2. 今は安い!と感じますが、発売当時は購入するのに決断が必要でした。
    未組み立てのままではもったいないので工作を始めた次第です。
    ところで詰所はどうなりました?

  3. 私は今のエコーモデルのストラクチャシリーズ(ビデオケース)がもったいなくて作れない病です ^^;
    正確に言うとレーザーカットタイプが出て戦意喪失ともいいます。。

    そういえば、今月のTMSの機関庫の製作記事は参考になりますね。
    とてもあそこまで精巧には作れませんが。。

  4. 私もTMSの機関庫、読みました。
    じっくりと内部まで作り込むのむことはさぞや楽しいこと、一度挑戦したいです。
    ホワイトメタルの塗装、参考にします。

  5. ピンバック: 尾小屋鉄道 塩原駅 その1 | くるまや軽便鉄道

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。