今のところ   7 comments

3DCADを習い始めて1か月、今のところこの程度になりました。

スーパーカブのつもりです。

下の円台は1円玉と同じ、20Φ

スーパーカブ1

実際に3Dプリントで表現できるかはわかりません。ただし、多少はプリントを考慮してハンドルなどは太目にしています。

SPC組立

こまかな部品を作り、貼りつけました。

スーパーカブ2

真横から 曲線だらけ、椅子下のカーブはまずまず。

スーパーカブ3

マフラー側

スーパーカブ4

下から覗きます。

スーパーカブ5

データチェックもOK(本体と円台でシェルは2つ)

先日のB15と異なり、分かっていた寸法は高さ、長さ、軸距離ていど。

写真を見ながらカーブを作っていきましたが、早く面取りをやってしまい、泥除け(風よけ?)の上角を丸くできませんでした。

造形には組み立てていく手順が大切のようです。

何を描くか目的を持って、時間をかければ何とか形になりました。

写真探しから2日間でした。

 

明日、明後日は出かけますので、更新は28日の予定です。

 

 

 

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD への投稿 (2014年1月25日)

今のところ」への7件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. おはようございます。
    プラモデルみたいに、ランナーに一杯ぶらさげて発注というのもありなんですかね?

    • 並べてプリントは可能なようです。
      制作物がもう少し大きければ、ランナー付で部品を並べてプリントして
      切り離して接着して組み立て、高さは必要ありませんが、面積は広がり
      それなりの金額になると思います。

  2. これ、いいですね!
    欲しいです。

  3. 待ってました! スーパーカブよろしくお願いします。

    • まだスーパーカブの特徴を捉えきれていません。
      もう少しタイヤを細くしたいのですが、タイヤハウスとの間に隙間ができて
      プリント不可能になりそうですし。
      荷台の厚みも現在の絵では1mm、いっそ荷物を乗せてしまう方法もありかも・・・。
      アドバイスをお願いします。

  4. ピンバック: スーパーカブは | くるまや軽便鉄道

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。