アナログで進行中   3 comments

 

橋脚の方はアナログ工作で進行中です。

橋脚図面

単純な形に修正しました。(下部は地面の中に埋まるため)

橋脚型紙

展開図を作り

橋脚枠まとめ

枠も準備します。

1月21日橋脚型紙_002

A4の厚紙に印刷して

1月21日橋脚型紙_003

カッターナイフで切り出し、折り曲げ用のスジを入れ

1月21日橋脚型紙_005

役に立つかは不明ですが、耐水のつもりでプラセメントを塗って

1月21日橋脚型紙_007

箱に組みました。高さは15cmほどです。

1月21日橋脚型紙_001

枠はシルエット カメオで簡単にカット。(こう言う作業は本当に楽ちんです)

1月21日橋脚型紙_008

枠をはめて歪み対策をしました。

1月21日橋脚型紙_009

中を覗くとこんな風。

「外型は石膏が固まるまで形を保てば良い」との考えで、この作戦でうまくいけば安上がりです。

この後石膏を流す予定なのですが、まだ気温が低いので(石膏が乾燥前に凍みて割れるのを防ぐため)ここで中断しています。

 

広告

くるまや軽便鉄道 による 小坂森林鉄道, 模型材料・工具 への投稿 (2014年1月31日)

アナログで進行中」への3件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 面白い工作技法ですね。
    石膏の流し込み楽しみです。
    自重で型が膨らまないのか心配なところですが。。

    • 膨らみを枠で押さえて防止するつもりですが、うまく出来るか?です。
      2セット用意しましたので、ダメならテープ巻も考えています。
      石膏ですから、固まってからヤスリで削ることも可能です。
      いずれにしてももう少し暖かくなってから石膏を流し込みます。
      今朝も窓の内側が凍みてます。

  2. ピンバック: 3段腹 | くるまや軽便鉄道

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。