ジャングルジムの攻略   4 comments

下面のサポートです。

2月2日3D B15_009

床板と本体を繋ぐように、ジャングルジム状態にサポートが付いています。

2月2日3D B15_016

まずは本体と床板に分離して

2月2日3D B15_018

床板のサポートを除去しました。

工具はプラ用ニッパとデザインナイフを使いました。

2月2日3D B15_023

キャブの中にもぎっしりとサポートが出来ています。

よって

モーターカー内装

多分このようにキャブの中を内装すると、ギアカバーと天井の間にサポートが付いてしまい、除去と磨きが難しそうです。

3Dプリントの仕上げを進めながら、第1作の反省点と次作に向けての対策を書いていきます。

広告

くるまや軽便鉄道 による 駿遠線の車両達, 3DCAD への投稿 (2014年2月3日)

ジャングルジムの攻略」への4件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. なんだか霜柱のようです(^^;
    サポートは無事取れましたでしょうか?
    姿か見えるのが楽しみです。

  2. 裏から見ても美しい!
    小生だったら、まず間違いなく、必要な所を切っちゃいそうです。。。orz

    http://blog.goo.ne.jp/anagumatanuki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。