穴は正確   Leave a comment

B15キヤブ

手すり用の穴を「0.3φ・深さ0.15mm」で描きました。

2月3日3D B15_002

目で確認できて0.4φのドリルの下穴として使えました。

(0.3φ・0.3mm程度にすると良さそうです)

2月3日3D B15_005

設計の時点で位置決めをしなかった上下組み合わせ用の穴をスケールで測り開けましたが、現物合わせは見事に失敗。設計段階で数値を決め、位置を描くことが正確で早道でした。

B15モーターブラケット

モーター取付用の穴は1.4mmビス用に1.5φ 中心間隔7mmで描き

2月3日3D B15_014

どんぴしゃり!ウォームギアを接着すると

2月3日3D B15_015

一切ギア調節なしでスルスルと動きました。(コンさんの元設計のおかげです)

2月3日3D B15_019

キャブ下ビスは1.4mm、煙室下のビスはカプラーとの当たりを避けて1.0mmビスを選びました。

よって1.5φの穴は設計時点で開けておきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。