シャーベットは流れない   Leave a comment

関東甲信越の大雪、除雪に苦労されているようです。

お見舞い申し上げます。

お座敷小唄の歌詞
富士の高嶺に 降る雪も
京都先斗町に 降る雪も
雪に変わりは ないじゃなし
とけて流れりゃ 皆同じ

融けて流れりゃ・・・ですが

2月17日大雪_002

これが中々、たいへんです。

高山の古い町並みの地域には街が作られた400年前から防火と雪流し用の側溝が道路の両側にあり、普段はきれいな水が流れています。

側溝へ雪を流し過ぎると、このような状態。

シャーベット状の水は流れません。ほんの数メートル下流の水位は低いので、スコップで道を付けたり、波を起こしても。

道路端に雪を積んでおいて、徐々に雪を投げ入れて除雪します。

広告

くるまや軽便鉄道 による 飛騨高山の話題, 身近な話題 への投稿 (2014年2月18日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。