「蒙古の戦車」・・・・   2 comments

駿遠線のDB609を描いてみました。

DB確認9

奥から大井川のモーターカー

B-15

そしてDB609です。

DB確認4

真横から

モーターカーの3Dプリントの仕上がり状況を見てから、表現の可能性を高めた3Dプリント依頼方法を考えたいと思います。

ところでDB60型を鉄道ファンが「蒙古の戦車」と呼ぶ とのことですが、子供の頃毎日見ていた私にとっては、どうもこの愛称がしっくりきません。多分、地元民はこんな呼び方はしていなかったと思います。

今時の小学生と違い、昭和30年代の子供には「機関車を写真に撮る」など、考えもしませんでした。(フジペットは持っていましたが)

しばらく、DB609の話題が続きます。

広告

くるまや軽便鉄道 による 駿遠線の車両達, 3DCAD への投稿 (2014年2月19日)

「蒙古の戦車」・・・・」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 二個一したようなフォルムがかわいいですね~

  2. 実際に模型化できると良いのですが。頑張ってみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。