カブ   3 comments

カブの3DCADから見ていきます。

SPC1台

自立タイプ

SPC半割

半割タイプ

2月23日3Dプリント_019

透明のため分り辛いですが、サーフェーサーを塗ると

2月23日3Dプリント_037

積層痕が等高線状態で見えます。

2月23日3Dプリント_023

半割も積層方向が変わったわけですが、形状の表現は見事です。

(タイヤの積層痕はこちら向きが良いかも)

2月23日3Dプリント_024

しかし、この方向からの写真では見にくいですが貼り合わせると厚みが出てしまいました。サポートの処理と、接着面の削り方で個体差が出来そうです。

2月24日カブ_006

色を注しました。超UPで撮影するとまだ積層痕が目立ってしまいますが、一円玉2cmの小ささです。

2月24日カブ_016

タイヤが太く、軽快さに欠けましたが「カブ」の雰囲気は表現できたと思います。

レイアウトに置いて、町並みに溶け込ませればOKでしょう。

広告

くるまや軽便鉄道 による 3DCAD, 模型材料・工具 への投稿 (2014年2月25日)

カブ」への3件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. カブ!使えるレベルでできましたね。これだったらマジに売れそうですよ!。
    「郵便配達」とか「そばやの出前」、昔はどこにでもいましたから汎用性も高いしね。
    あとは、いいフィギアが欲しいところですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。