並べる   Leave a comment

昨日3Dプリントの第3弾を依頼しました。

DB ドア

先日描き中だったDBをまとめました。

ドアは別部品にして、開放状態も可能です。

DB ボンネット

上回りの全体像です。

配置1

部品を並べていきます。

配置2

一旦並べて3Dプリントサービスへ送信しましたが、サイズオーバーとのこと(面積が広すぎる)

そこで

配置3

スケッチで範囲を描き、並べ直しました。

前回の経験からこの程度の並べ方でプリント可能と思われます。

上向き平面ですのでリベットは表現されると思いまが、ライト類はきれいにプリントできるか?です。

曲面が多いので、積層痕の削りが面倒そうです。

プラモデルとは異なり、ランナーは不要です。

このように部品を並べると当然面積が大きくなり、プリント代も割高になるので、プリント可能ならば部品を立体にしておく方が経済的です。

スーパーの詰め放題に似ていて、詰め過ぎると破れる(表現不能)し・・です。

動輪部品は2セット並べてあります。

もう少し手直しして最終で送信したデータはこちら、真上から見たのとは大違い。

配置4

標準価格で7000円ほどです。

プリントを決定(金額を決めて契約する)後、データをチェックして報告書が送られてきます。

今日から3月、午後は日枝神社で屋台の曳行順を決める「抽籤祭」です。いよいよ春の高山祭りの準備が始まります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。