変則形接続   Leave a comment

飛び石連休 いかがお過ごしですか?

昨日は溝掃除に消火訓練、昼は懇親会でビールを飲んだのでその後は昼寝で終わりました。

4月25日大洞モジュール_001

KMCの標準ですと、モジュールの両端には隣りとの接続用のネジ締用空間(手を入れる部分)を作ります。この部分が地形作りの制約になっています。

そこで今回は変則形になりますが、埋め込みナットを使いました。

(すべてを埋め込みナットにすると接続できなくなりますが)

4月25日大洞モジュール_003

両端に接続板を立て、長さ1200mmのモジュール基板が出来ました。

修羅さんや、開田高原さんからは「接続した時に橋梁にひずみが生じないように・・・」とアドバイスをいただいています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。