123D Designの変化   2 comments

久しぶりに123D Design を開きました。

K3台枠

バージョンUPして扱いやすくなりました。

たとえば「台枠」で説明すると、上図は前枠2個、側面2個 計4個の部品から出来ています。

K3台枠2

STLに変換する時に、この4個の部品を一塊とするか、別々として扱うか聞いてきます。

Yesを選ぶと

K3台枠3

シェルは1つ 一体化されています。

Noを選ぶと

K3台枠4

4個のままです。(チェックではエラーとでていますが、別々を選んだのでOKです)

3Dプリント用のデータを作る時、STLファイルを読み込み、編集できるようになったので、以前と比べ多少動きが良くなりました。

K3

3台分を並べてみました。

K3 3dai

並び替えも簡単です。

これを再度STLファイルに変換して保存します。

モデラボ」が27日よりオープンしました。「BIKE」のデータを取り込んでご覧ください。

 

 

広告

123D Designの変化」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. おはようございます。

    いよいよ発注ですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。