手すり曲げ どうしてますか?   4 comments

皆さん「手すり曲げ」どのようにされていますか?

真鍮線か洋白線の0.2~0.3φを曲げるのですが・・・

7月12日3Dプリント_006

私は今はなき「キングスホビー製のマルチハンダ工作プレート」を使っています。

7月12日3Dプリント_007

0.5mmピッチの穴が開いており、真鍮線を通して左端で折り曲げます。

少し斜めの位置で折り曲げれば、もう少し長めにもできます。

norigonさんはRMMの付録を使っているそうです。

溝が切ってあり良さそうです。

「マルチ・・・」なんでもそうですが「兼用タイプは便利そうでイマイチ」で他の用途には使っていません。

広告

くるまや軽便鉄道 による 模型材料・工具 への投稿 (2014年7月13日)

手すり曲げ どうしてますか?」への4件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. RMMの200号記念の付録だったかもしれません。
    他の治具はNゲージ向けのおもちゃ感がありましたが、てすりの治具は便利でした。
    溝があると曲げやすいですね。

    本当は、自分で真鍮板に穴をあけて溝を切って造ればよいのでしょうが。。。

  2. フロントグリルの縦棒の穴あけに苦戦中です。
    どうしても揃わないんですよね。。
    もう少し考えます。

    • 私も2台目も穴明けしましたが、平行になりませんでした。
      穴を開ける枠の部分をもう少し(0.2mmほど)広げてプリントするべきでした。
      改良製品では3Dプリントで縦線を入れました。
      色を塗れば多少目立たなくなりますし、走行すれば気になりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。