いろいろ完成   Leave a comment

今日から盆休みでしょうか。

台風が近づいていますので、出かけることもできません。

 

3Dプリントの車両がいろいろ完成してきました。

まずはnorigonさんの協三5t

ライト点灯付!

 

DB602はインレタを貼りました。

8月7日インレタ_002

トフ1も

8月7日インレタ_003

「トフ1」と「自作インレタ」の話も追って書きます。

3Dプリントのデータについての参考は

インター カルチャーさんのブログで説明されています。

3Dデータを発注すると、データチェックの報告が届きます。

再度データを検討して、修正するかそのままで進めるか判断をして返答します。

「形状が消えてしまいます」と書かれていますが、実際にプリントしてみると

予想以上に形状が見えます。

模型用データを描く時、強調したい部分は多少大げさに表現することも大切でしょう。

細かな部分も自己満足で描き込んで、プリント結果で消えたらあきらめ、見えたら喜ぶ。初めから「消えること」を心配して遠慮する必要はないと感じています。

無蓋車「ト」や「トフ」の側板内側の表現は捨てて、平面配置にしてプリント。結果は蝶番の心棒も見えました。

「板の継ぎ目」はもう少し強調した方が良かったと反省しています。

(0.2mm→0.3mmにすれば良かった・・・この程度です)

インター カルチャーさんの業務用プリンターでは0.3mmも表現できると判断しました。

現時点では3Dプリントはプロにまかせて、自分好みの車両を作りませんか?

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。