3Dプリント素材をお分けします その1   2 comments

TMS10月号に掲載していただいた3Dプリントの「駿遠線のモーターカー」を体験していただきたくお分けします。

SN00121

部品数も少なく、積層痕を削り(紙やすりで簡単に処理できます)エポキシ接着剤で組み立てます。

静鉄のインレタとスーパーカブも1台付属しています。

動力は津川洋行のTU-TMC100を別途必要です。

駿遠線色にこだわらず、モーターカーの導入をご検討ください。

5月7日大井川木橋_083

鉄道模型の「手作りのお手伝い」を目的としています。

お問い合わせは kurumayakeiben@hotmail.co.jp まで

広告

3Dプリント素材をお分けします その1」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. こんばんわ

    その2が気になりますね(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。