高山本線展 無事終了   Leave a comment

高山本線展は午前中の一般公開で無事に幕を閉じました。

ご来場いただいた皆様、展示スタッフの皆様お世話になりました。お疲れ様でした。

3日間での入場者は大人、子供含め約800名ほどと思われます。

午前中2時間しかありませんでしたが、

10月26日高山本線展_017

会場には熱心なお客様が多数詰めかけました。

10月26日高山本線展_015

くるまや軽便鉄道では時計まわりに、「水車のある風景」「上松停車場」

10月26日高山本線展_011

秋の助六谷と御嶽明神社

10月26日高山本線展_013

助六谷の夏と春

10月26日高山本線展_014

そして大洞川橋梁

(RMM12月号 軽便祭REPORT トップを飾らしていただきました)

10月26日高山本線展_027

会場を撤収して高山駅を見るとラッピング車が留置してありました。

臨時特急「ワイドビューひだ」号が飛騨古川から一旦回送されてきたようです。

10月26日高山本線展_028

真横から(車1台残念)

10月26日高山本線展_029

キハ85-12をアップで

10月26日高山本線展_032

東面は近付けず、記録のみ。

上りは飛騨古川17:18分発になります。

また臨時特急は本日までですが、しばらくは一般の特急として走行するとのことでした。

準備から数えると4日間のイベントでした。

小坂森林鉄道研究会のメンバーからは「次の公開運転会」の案や「次のモジュール」

の希望の声もあり、一段落してから考えます。

 

いよいよ「ダ」も手をつけようかな?

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。