ダックス その2   Leave a comment

ダックス」皆さんの製作記を拝見しているだけで、まだ手つかずです。

3DCADでシリンダー部分を描いてみました。

SN00183

奥が今回のキットの形、手前はペルス本を参考にして弁室を描いたもの。

弁室はホワイトメタル製でしたので、3Dプリントで作り替えても良さそうです。

SN00184

3DCADで全体を描くわけではありませんが、ぼちぼち進めます。

 

 

広告

くるまや軽便鉄道 による ダックス, 鉄道模型, 3DCAD への投稿 (2014年10月29日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。