ダックス その6   2 comments

端バリステーを加工します。

10月31日ダックス_001

ケガキ線でカット

10月31日ダックス_003

そしていよいよ半田付けへ

その前に「弘法筆・・・」とはいかず

こて先を選びます。

10月31日ダックス_004

コテペン2用の各種こて先

(コテペン2の電気容量はたった23W ハイヒーター使用)

ナローゲージ程度の大きさの半田付けには普段は

10月31日ダックス_005

右側のJK3-4KEで十分ですが

ダックスには左側の熱量の大きい(熱を蓄える)タイプを選びました。

(ナイフ形:セラコートさんの製品ですが品番不明です)

 

 

広告

ダックス その6」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 本業がバタついており、まだ着手しておりませんが、参考にさせて頂きます。
    何となく、16番のキットの下周りを13mmに改軌している時のように感じます・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。