小坂森林鉄道運転会 その2   2 comments

今回の目的は「小坂森林鉄道」を写真とジオラマで見ていただき、思い出話を伺ったり、資料の発掘につなげたいなど。

風景も小坂森林鉄道らしさを出しました。

12月6,7日小坂森林鉄道_014

開田高原さんの「大洞川橋梁」現在も小井戸橋として残っています。(TMS No.846参照)

SN00308

同じく開田高原さんの木曽和合集落

12月6,7日小坂森林鉄道_068

木曽日向渕

12月6,7日小坂森林鉄道_015

小坂川や大洞川沿いに似た風景です。

12月6,7日小坂森林鉄道_074

若栃線の大洞川橋梁です。

夕方5時で第1日目が終了、その後お待ちかねの懇親会

12月6,7日小坂森林鉄道_023

食堂に移動して乾杯!

12月6,7日小坂森林鉄道_025

「どぶろく特区」の許可をとられた奥田屋さんの「滝乃郷」

小坂森林鉄道研究会の会長 奥田さんにご馳走になりました。

米も自家栽培して醸造された貴重などぶろく。美味しくいただきました。

広告

小坂森林鉄道運転会 その2」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. お疲れ様でした。
    新聞の写真も拝見しました!
    協三のDLは牽引力をアップさせたのでしょうか?

  2. 大きな声では言えませんが小坂森林鉄道を走っていた車両と言うことで撮影用です。
    電圧を上げれば単機で爆走しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。