曲り渕 その8   Leave a comment

曲り渕の続きです。

学生時代につかった製図用具を出してきました。

11月29日まで曲り渕_012

CADで作図するようになり、普段は用がありません。

デバイダの針をコンパスの芯に取り換えて半径を大きくして

11月29日まで曲り渕_013

半径165mmの円を描き、「点と点の中心」を繰り返し8等分します。

こういう作業って、今の子供達出来るのかな?

11月29日まで曲り渕_015

橋脚の位置を描いてから谷になる部分を切断しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。