曲り渕 その9   Leave a comment

玄関工房での作業ができないので、工作がはかどりませんが

曲り渕を仮固定しました。

庭の積雪は15cmほどです。

12月15日曲り渕_001

R165で90度曲がります。

12月15日曲り渕_004

橋脚のボルト・ナット・ワッシャー(BNW)表現は省略しました。

また木曽森林ベテランのU太さんの工法では「線路を梁に固定」が最優先とのことですが、

この後どうするか・・・春になってから考えます。

12月15日曲り渕_005

橋脚は地盤に穴を開け、差し込んで、上下に可動可能な状態にして梁と接着しました。

地面の作業の時、橋脚を固定します。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。