エガーバーンEL その8   Leave a comment

1月7日に今年最初の3Dプリントが届きました。

SN00389

SN00414

サーフェイサー吹きつけ前で見にくいですが、チェックをしました。

データの形状

SN00385

正面、ライトのリム部分が再現不良(プリント不良)

SN00387

後部、同様にライト部分不良とリベットの飛び

SN00386

側面もリベットの飛びあり

SN00388

屋根、配管部消え 細すぎたようです。データ作りにおいて、もう少し凹凸と太さを強調する必要がありそうです。

しかし、この屋根の形状は3Dプリント向きと言えるはずです。

SN00390

台枠、同じデータでも左右でリベットの大きさの違いが発生

SN00391

点検扉?消え。

エガーバーン復刻版と言うより、エガーバーンもどきですのでこんな もんでOKとしましょう。

組立に進みます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。