DB603 その4   2 comments

DB603のまるっこいボンネットを描きます。

SN00484

保護棒部分は、「隙間になる部分」を描き(右側のブロック)

SN00485

ボンネットの正面に移動して

SN00486

Subtractで抜きました。

SN00529

保護棒を丸くして、各部分を凹めたり、追加して

SN00530

別に描いたラジエターの筋を

SN00531

Combineで一体化しました。

広告

DB603 その4」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. くるまやさんこんにちは

    ラジエターは、塗装を考えると別パーツのほうが良いのではないでしょうか?

    • なるほどです。
      ラジエターのサイズは約7mm角。厚さ1mmで一体化しましたが、別部品にするなら1.5mmとしてボンネットカバーにはめ込む時に周囲共々削って調整することになります。
      組立を優先するか、塗装をしやすくするか 要検討です。(プラモデルと同様に)
      保護棒の厚さは破損を防ぐためにも0.4mmが限度です。
      別部品で進めてみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。