DB601 その1   Leave a comment

駿遠線DBシリーズ  DB602(1次型・2次型) DB603 DB609 を描きましたので

次はDB601(2次型)を描きます。1次型はボンネットの幅が狭くアルモーターが納まりません。

DB602(1次型)にクラフトモーターを採用しましたが、回転数が高過ぎました。モーターの目処がたってからDB601(1次型)に戻ることにします。

DB601~DB609 似ているようですが、それぞれ違いがあり最初から描いていくことになります。

SN00576

竣工図は1次型ですが、後部機械室とキャブは改造後もそのままでしたので、これを参考に寸法をつめていきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。