DB601 その4   2 comments

norigonさんから「フロントの窓は・・・」とのことでしたので

SN00584

駿遠線の夏景色では、窓が全開が多いので

後部窓は全閉と開き 前窓は開き対応 ドアも別部品

プリント品を薄く削るつもりです。

SN00585

塗装後に窓を開けた状態に接着します。

SN00586

後部側も

3DCADでは「影」が映っています。

SN00587

運転台から前方を見て

SN00588

振り返ると機械室上部のシンボルが見えます。

広告

DB601 その4」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. くるまやさんこんにちは

    私もプリント後に薄く削るのが良いと思いました。

    もし、窓や扉が厚いと感じたり、割っちゃったりしたら自作すれば良いわけで。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。