DB601 その5   Leave a comment

このところ自宅・炬燵に籠りきりです。今朝は曇りです。

DB601の続きです。

SN00592

後部機械室です。

SN00593

ラジエターは前側だけですので、グリルの内側が実際どうなっていたか分りません。

波々の板も描きましたが、取付せずにグリル内は透けていた方が良いかもしれません。

左右の△柱部分、描くのに苦労した部分です。「切断」方向が難しいです。

SN00594

ボンネット側のグリルも描きました。

3Dプリントを使った鉄道模型の話題(製品)もだんだん増えてくるようで、動力ユニットに期待しています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。