Fusion360 その2   4 comments

SN00624

360にバイク(.stl)も取り込んでみました。

そして

SN00611

360で球を描き

SN00613

.stpファイルで保存して(ファイル名は日本語でOK)

SN00615

123Dで.stpファイルを読み込み

SN00616

123Dで角を描き

SN00617

球を移動して

SN00618

重ねて

SN00619

くり抜きました。OK!

123D⇔360でデータのやり取りができたので、360も扱えるように勉強します。

広告

Fusion360 その2」への4件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. こんにちは
    360を使い始めた理由はなんですか?
    期限切れると有償なんですよね?

    • 123Dより本格的な3DCADでMeshモデルが扱えるようです。
      仕事で使わなければ試用期間の延長が可能のようです。(私は遊びで使っていますから)
      動作にPCのスペックが関係するので、正常に動くかどうか?です。
      123Dでは車体が完成に近づくと、読み出し・保存に10分ほどかかることもあります。
      Autodeskですので、123Dと似た部分が多い感じです。
      分からないことだらけのお試しです。

  2. 本格的なMeshモデルというと何が違うのでしょうか?
    容量軽くなるとかですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。